お湯

editorial2016

ハロー風景の2冊目の本『お湯』をデザインしました。写真と俳句と短い文章とで構成されます。見開きでそれらが一度に見れるようなフォーマットを作成しました。本に関連して催された、阿部さんの展覧会ポストカードやZINEの題字も描いています。

うるおっている風景・大分の別府と日田でみつけました お湯の町で「知らない」をそっと持ち運ぶ。水のたっぷり入った水瓶みたいに。ゆっくりできる広い余白みたいに。

Amazon

ROLE
  • Design